本みりんを使ったレシピを紹介、全国味淋協会

和風本みりんレシピ

さんまのつけ焼き 1人分306kcal/約20

さんまのつけ焼き レシピ 作り方 秋刀魚 秋の定番・旬の味の「さんま」。いつもの塩焼きではない、
醤油+本みりんを使った甘辛い味わいの焼き魚メニュー。
本みりんの効果でふっくらとジューシーな仕上がりに。



材料(2人分)

さんま2尾
適量
サラダ油大さじ1
粉山椒適量
大根おろし適量
付合わせ野菜(椎茸・ししとう等)各適量
A
 本みりん大さじ1
 醤油大さじ1

みりんレシピの作り方
さんまのつけ焼き レシピ 作り方 秋刀魚 さんまのつけ焼き レシピ 作り方 秋刀魚 さんまのつけ焼き レシピ 作り方 秋刀魚
材料を準備する。 頭と内臓を取って開いたさんまを水洗いし、ペーパーで水気をふき、両面に塩をふってしばらくおく。出てきた水分は焼く前に再度ふき取っておく。 Aを合わせてつけだれを作る。※万能テリヤキのたれがある場合はそのままご使用いただけます。
さんまのつけ焼き レシピ 作り方 秋刀魚 さんまのつけ焼き レシピ 作り方 秋刀魚
魚焼きグリルの網に皮目を上にしておき、弱火で3分程度加熱する。  裏返して全体につけだれを塗って再び加熱する。2〜3回繰り返して照りが出るまで香ばしく焼き、仕上げに粉山椒をふりかける。
作り方のポイント
  • さんまの余分な水分を落とすことで臭みを取ります。
  • 皮に軽く焦げ目がつく程度まで焼いてください。
  • お好みで大根おろしや、魚焼きグリルで素焼きにした野菜を添えてください。

ページトップへ

(C) 全国味淋協会 All Rights Reserved.